宿について

佐渡のお宿についてですが、ここは好みが大きく分かれるところかと思いますが、いくつかご紹介します。

音楽と陶芸の宿「花の木」

〒952-0612 新潟県佐渡市宿根木78-1
花の木はこちら⇒http://www.sado-hananoki.com/


佐渡の南側に位置する、宿根木にある宿になります。周りは田んぼに囲まれており、海沿いとは違う佐渡の雰囲気を味わうことができます。ご夫婦で始められたとあって、全体的な雰囲気も穏やかで“帰ってきた~”という気持ちになりました。初めて訪れる際は、少々駐車場の入口が分かりにくいと思いますので、近付いたらゆっくり車を走らせてみてください。

駐車場からフロントまでも古民家という雰囲気満載です。個人的には、よく見る佐渡の庭・匂いという感じがしました。フロントに入ると落ち着いた雰囲気になっており、フロント迎には朝食と夕食を頂く部屋が開けています。そこに各々座り休みながら、店主さんたちの説明を聞くことが出来ます。

また、天気の良い日であれば、夜になって駐車場もしくは周辺に出て、空を見上げると沢山の星が見ることが出来ます。本当に綺麗です。首が疲れるくらい長い間、空の星を見ることがあまりないと思いますが、何だか穏やかな気持ちになれると思います。子供たちも喜んで見上げていました。星座の話も出来て、楽しい思い出になると思いますので、食後にふらっと(虫よけスプレーをして)外に出てみるのも良いと思います。

お食事

大満足でした!どれも美味しかったです。海の幸がたくさんありました。そして、何よりご飯が棚田で取れたお米で非常に美味しかったです。普段からコシヒカリを口にしていますが、それでも格別でした。朝食も夕食も美味しく、今度お昼だけでも来てみたいと思わせる食事の良さでした。

お部屋

佐渡にある一般的なお部屋、という趣です。祖父母宅があるため、既視感が非常にありましたが、初めて訪れる方とでは感覚が違うかもしれませんね。古民家が好きな方やご興味がある方は、満足されると思います。鈴虫の鳴き声が心地良く感じるお部屋です。

お風呂

花の木では、部屋のお風呂ではなく、今回は近くにある銭湯の「おぎの湯」に行きました。子供もいましたし人数も多かったこともあり、そんな時はみんなで銭湯に行くと楽しいですよね。花の木からおぎの湯までは、車で5分で行けます。
おぎの湯はこちら⇒http://www.oginoyu.com/

周辺情報

宿の裏手には、幸福地蔵(しあわせじぞう)・岩屋山石窟・摩崖仏があります。小さなお子さんだと奥まで行くとちょっと怖がるかもしれませんので、近くまでお散歩してみてください。周りは田んぼが広がりますので、ゆったりした穏やかな気持ちで朝のお散歩も良いですね。


ホテル大佐渡

〒952-1583 新潟県佐渡市相川鹿伏288-2
ホテル大佐渡はこちら⇒http://www.oosado.com/

佐渡の西側に位置する、海沿いのホテルです。晴れた日は、景色も良いです。

お食事

佐渡らしく、海の幸がどれも美味しかったです。部屋食ではありませんでしたが、みんなで楽しく食事出来ました。お酒もいくつか種類があって、やっぱり日本酒行っちゃいますよね。旨い!という感じで気持ち良くなりました。

お部屋

綺麗で広かった、という印象です。正直、佐渡なので多少古い感じかな?と思いましたが、掃除も行き届いており、嬉しい驚きがあったというのが本音でした。また、こちらに泊まりたいと思いました。

お風呂

露天風呂からは海が見えて、気持ちが良かったです。ゆったり入れましたし、潮風とお風呂とで長い時間入ってしまいました。

周辺情報

周辺ではないのですが、ホテルの庭で花火をしました。フロントで水を入れたバケツをお借りして、広場でさせてもらいました。最近はほとんど自宅付近では、公園でもどこでも花火禁止になっており、気軽に楽しめないですもんね。佐渡なら、ほとんどどこでもできますし、後始末等を考えるとホテルで出来たのは助かりました。子供も楽しんでくれてました。
周辺情報ですが、・・・海、ですね(笑)夜は明かりも少なく危ないので、ぜひ早朝に外を散歩してみてください。気持ち良いですよ。お散歩ばっかり紹介してますが、普段はそんなしていないです。ただ、旅行先の朝の散歩ってなんか良くないですか?特に普段していないと特別な贅沢な時間を過ごせているようですし、そのあとに戻って朝ごはんという流れが個人的にはすごく好きです。

ホテル大佐渡の夕食です
ホテル大佐渡の夕食です

八幡館

〒952-1311 新潟県佐渡市八幡2043
八幡館はこちら⇒http://www.yahatakan.com/

佐渡の中央南側、両津港から約30分に位置するホテルです。国府川近くの国道350号から一本入ったところにあります。何といっても入口から敷地内に続く松林がすばらしいです。見慣れていると近くを通った時に「あ~八幡館だな」と分かる特徴的な風景です。「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」にも選ばれていますね。昭和天皇をはじめとして、皇族の方々もご宿泊されたことのある由緒正しい歴史あるホテルです。私の祖父母が、喜寿米寿のお祝いをした際、こちらでお食事会を行いましたが、気品があって、非常に良い雰囲気の中で食事をすることが出来ました。

お食事

佐渡の味覚をこれでもか、と味わえます。通常でも十分ですが、グレードアップすることでさらにボリュームもあります。アワビの踊り焼きや紅ズワイガニも良いですね。目でも楽しめると思います。

お部屋

やはり旧館よりも新館をおすすめします。どうしても設備等が旧館は古くなっていますので、せっかく八幡館に宿泊されるのでしたら、新館が良いと思います。新館は貴賓室、特別室は別格として他の部屋もくつろぎ易く、良いお部屋ばかりです。

お風呂

源泉かけ流しの温泉があります。“源泉かけ流し”と聞くだけで、足元からジュワ~とした感じがするのは私だけかもしれませんが、この言葉の威力は特に日本人には効きますよね。露天風呂もありますので、ゆっくり体を休めてください。

周辺情報

佐渡博物館が徒歩3分くらいのところにあります。朝も8時30分から営業していますので、朝食後のお散歩に行くのも良いかもしれません。

アバター

icchy-39

佐渡大使をしています。 佐渡に関する情報を中心に発信していき、少しでも佐渡に貢献できればと考えています。 初心者ですが、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です