子供と楽しむ、夏休み最高プラン! ~佐渡2泊3日の旅~

船のすぐ近くをカモメが飛んでいる写真ですルート

子供と楽しむ~2日目~

2日目は、9:00「マルイ(佐渡店)」 → 10:15「尾畑酒造(酒蔵)」 → 11:30「魚晴(昼食)」 → 13:00「たらい舟力屋観光汽船(ボート)」 → 14:30「宿根木」  → 15:30「花の木(お宿)」 の順に周りました。

マルイ(佐渡店)

佐和田にあるマルイ(佐渡店)に立ち寄りました。島にあるスーパーは本当に楽しいです♪

ここでは、お土産(予約郵送可)を買うこともできます。佐渡ヶ島内であれば、他でも手に入りますが、佐渡バターや佐渡牛乳(パッケージが朱鷺)など特産品もあります。

尾畑酒造

尾畑酒造さんはこちら⇒“https://www.obata-shuzo.com/home/”

次に新町に移動し、真野方面に車を走らせます。途中にある酒蔵「尾畑酒造」さんへ立ち寄りました。

普段、酒蔵にはあまり入ることがない方も多いと思いますが、ちょっと普段と違う場所ということもあって、大人も子供も楽めます。

もちろん試飲もできますので、運転手以外の方はぜひご賞味下さい。お気に入りのお酒に出会えると思います。あと、酒粕まんじゅうなども人気でしたよ。

魚晴(昼食)

そこから一気に小木まで移動して、昼食へ。
魚晴さんという、1階がお魚屋さんで、そこで選んだ魚を調理してもらい、2階で食べることができるお店にしました。

駐車場もありますが、いっぱいの時は、お店の横の道から海沿いに出るのですが、適当にその辺に止めておいて(笑)と。

お料理は、刺身、煮つけ、丼ぶり、とどれも美味しかったです。結構お客さんも入っていますので、時間に余裕があった方が良いと思います。

たらい舟力屋観光汽船

たらい舟力屋観光汽船はこちら⇒“http://park19.wakwak.com/~rikiyakankou/”

車で約5分でボート乗り場へ移動しました。「たらい舟力屋観光汽船」では チケットを購入し、名前を呼ばれるまで店内で待ちます。子供も小さかったので涼しい店内で待てて助かりました。

名前が呼ばれ、いざボート乗り場へ!
大人も子供ライフジャケットを着て乗り込みます。みんなテンション上がっていきます。コースもいくつかあります。

ボートの後は、↓ こんな感じに遊んでいました。

3歳の子がアル中の立札を持っています
アルちゅうだぞ~
二日酔いの立札を2歳の子が持とうとしています
わたしはふつかよいだぞ~

「アイスたべた~い」という子供たちの声に便乗して、店内に戻ってみんなでアイスを食べてゆっくりしました。それから次の目的地である宿根木に向かいました。

宿根木

宿根木はこちら⇒“http://shukunegi.com/”

宿根木について書かれた案内板です
宿根木の古い町並みです

ご存知の方も多いと思いますが、佐渡の観光名所の一つである、「宿根木」です。ここには多くの船大工さんが造船技術者の方々が住んでいました。

また、宿根木近くの海でも「たらい舟」に乗ることが出来るなど、観光地としても整備されています。

今でも100棟を超える民家が密集しており、住んでおられる方も多くいらっしゃいます。観光に行く際は、配慮をお願いします。

佐渡国小木民俗博物館(千石船)

佐渡国小木民俗博物館はこちら⇒“http://shukunegi.com/spot/ogiminzokuhakubutsukan/”

千石船について書かれた案内板です
千石船に入るための階段を上っています。
千石船に入る階段です
千石船内
千石船の中は非常に暑かったです

博物館と千石船が併設されています。千石船だけでなく、他にもいくつか展示品があるのと詳しい案内が映像でありますので、歴史好きな方には良いと思います。

ですが中は扇風機しかないため、夏場はかなり暑いです。大人も子供も汗だくになってしまいましたので、水分補給は必須です。

花の木

花の木さんはこちら⇒“http://www.sado-hananoki.com/”

古民家を改装して作られたということで、佐渡の家らしい旅館でした。雰囲気もあって田舎に行きたい!と思っていた方は満足されると思います。

私は普段、祖父母の家に泊まるので、部屋に入ると「ん?祖父母の家か?」と一瞬、既視感がありましたけどね(笑)

花の木さんでは、お風呂は近くの温泉となります。車で行くところになりますので、運転できる方は飲まずにいる必要がありますので、注意が必要ですね。

お風呂は、近くの「おぎの湯」に行きました。
〒952-0604佐渡市小木町1494-6

おぎの湯は、美肌の湯として人気です。決して広くはないのとスーパー銭湯のような新しさはありません。ですがお湯も本当に良く、熱過ぎないため小さな子供たちも入ることが出来て、昔からたくさんの人に愛された温泉なのだろうなと感じるおぎの湯でした。

温泉のおぎの湯の入口

おぎの湯から花の木に帰ってきて、一旦部屋に荷物を置いて、さあ食事!という時でした。部屋に入る時にまさかの試練。。。

虫は苦手ではないものの、何匹ものセミさんが部屋のドアにいらっしゃいました( ;∀;)同じような状況になった時は、みなさん頑張ってくださいね。私はお風呂上りにも関わらずおしっこを・・・

気を取り直して(笑)、夕食です!お食事処は、受付の広間に隣接しています。大きなテーブルが3つほどあって、その一つでした。本当に美味しいお料理の数々でした!佐渡島の棚田で作られたというお米も非常に美味しく、格別でした。

そして、食事が終わる頃、すっかり日も暮れたこともあり、宿の駐車場にみんなで行きました。なんと言っても佐渡は星が綺麗です。普段でもずっと眺めていると流れ星も見ることが出来ます。

今回はちょうど流星群の直後ということもあり、本当に綺麗な星空でした。

佐渡花の木の夕食風景です
花の木での夕食の風景です
2日目

2日目は、朝から晩まで思いっきり佐渡を満喫しました。食事の後は、みんなすぐにぐっすりと寝てしまいました。

3日目は下記よりどうぞ~

タイトルとURLをコピーしました