こちらのサイトについて

テーマは、佐渡!

佐渡をテーマにしています。佐渡を何となくは知ってはいるけど、行ったことはない、という方も多いと思います。佐渡大使である管理者より少しでも佐渡の魅力をお伝えし、一人でも興味を持っていただき、一人でも多くの方に訪れていただけるよう、佐渡に関する情報を発信していきたいと思います。また、佐渡のみならず、新潟県についても一部になりますが、ご紹介できればと考えています。

なぜ佐渡をテーマにしているかいうと、私の祖父母が佐渡にいるため、自身が中学に上がるまで毎年夏休みのほとんどを佐渡で過ごしました。
従兄弟も多く、夏休みの宿題もみんなと時間を決めてやっていたので、しっかりと終えられていました。例えば次のように夏休みの日々を過ごしていました。

佐渡で過ごした夏休みの一日

7時~掃除
7時30分~朝食
8時30分~宿題
10時30分~遊び(海)
12時00分~昼食(海の家など)
18時00分~夕食
19時30分~庭で花火
21時~就寝
のような毎日を送っており、楽しい思い出です。

夏の森の中にある道です

そして、親となって

そのため、記憶としても“楽しい”がたくさん詰まっており、こういった田舎を持つことが出来て幸せです。そんな田舎を持っていなかった奥さんは毎回楽しんでくれており、また子供も普段とは違う環境で、本当に楽しそうにしてくれています。私自身が幼少期に楽しい!と感じていたことを、今度は自分の家族が同じように感じてくれていることに対して、すごくうれしく思っています。

今では、従兄妹たちにも子供がおり、日付を合わせて佐渡に帰る時があります。そこでは、私たちが幼少期にそうであったように、広い家中を走り回り、ちょっとしたことでも笑い、そこには楽しい!が広がっています。同じように子供たちが喜んでくれていることを本当に心から良かったと思っています。時を経ても同じ場所に同じ空間が広がっており、この雰囲気がずっと続けば良いのにと思っています。

ですが、現実は厳しく、佐渡も高齢化が非常に進んでおり、佐渡に訪れる方も少しずつ減ってきています。人口や訪れる旅行客が減ることで、色々なお店も廃業を余儀なくされています。こういったことは日本全国でも同様に起きている現象だと思います。

これまでたくさんのことを佐渡のおかげで、経験し学んできました。そして大人になった今、改めてその魅力に気付かされました。まだまだ知らないこともたくさんありました。少しでも佐渡に貢献したい、多くの方々に実際に訪れてみて欲しい、佐渡を好きになって欲しい等々の感情がふつふつと出てきていました。
そういったことからWEBを利用して、佐渡の情報を発信していきたいと考えました。

そんな佐渡で過ごす“完璧な夏休み”をぜひとも体験して頂けたら幸いです。もちろん、夏以外でも魅力は満載ですので、順次お知らせしていければと思います。